社内外で分断しているデータ活用からはじめるDX

これからDXに取り組む企業の為のデータ活用セミナー

急速に世の中が変化する中、事業のデジタルトランスフォーメーション(以下DX)の重要性が高まっていますがDXに取り組む第一歩として、データの利活用が非常に重要です。

「社内外に沢山のデータが眠っているが活用できていない」「オンラインとオフラインのデータが分断して活用できていない」
そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

社内外に存在する多種大量なデータを統合し、さらなる利活用を促進することで、ビジネスの解像度、推進スピードを飛躍的に向上することも可能になります。

今回のセミナーでは、企業のDXを実現するためのプラットフォームを提供する、Looker,trocco,KARTEの各プロダクトの企業活用事例やDXに取り組むにあたってのベストプラクティスをパネルディスカッション形式でお話させていただきます。

開催概要

開催日

2020年7月9日(木) 13:00-14:30

会場

本セミナーはオンライン開催となります。
お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

対象

・DXの概要を把握したい
・DXの実践事例を把握したい
・DXという言葉は聞いたことがあるが、自社とどのように関係するか、イメージがわかない。
・DXを推進したいが、どのように進めたらよいかわからない

参加費

無料

お持ち物

画面共有いたしますので、デスクトップが見える状態でお待ちください。

ご注意
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります
※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

プログラム

13:00〜13:05 
1:Opening Talk
13:05〜13:15
2:KARTE Datahubのご紹介
株式会社プレイド 野村修平
13:15〜13:25
3:分析基盤に欠かせないデータ統合を自動化するtrocco(トロッコ)のご紹介
株式会社primeNumber 新井崇志
13:25〜13:35
4:Lookerのご紹介
Looker 今井寿康
13:35〜14:20
5:パネルディスカッション
14:20〜14:30
6:Q&A

登壇者紹介

Looker
パートナーマネージャー

今井寿康

家電メーカーで約10年間、EC・直営店舗の企画運営と、オムニチャネルでのCRM / MA活用 / カスタマージャーニー戦略を担当し、経営企画として社内数千人規模のBI導入・活用を推進した後、Lookerが実現できる世界観に心動かされ、JOINしアライアンス業務に従事している。

株式会社primeNumber
カスタマーサクセスディレクター

新井崇志

日系シンクタンクにて社内情報システムの企画、開発、運用に従事。その後、外資系ERPベンダー、CRMベンダーでのプリセールスを経て、現在株式会社primeNumberでカスタマーサクセスをリード。顧客企業へのソリューション提案や運用定着化支援を担当している。

株式会社プレイド
DX Growth Division Manager

野村修平

Works Applicationsにて、Senior Vice Presidentとして大手企業向けセールスチームの統轄。北米事業の副社長で立ち上げを経験、アメリカのデジタルマーケティングの進歩を目の当たりにし、日本に帰国と共に、2018年12月よりプレイド参画。現在は、大手クライアントのセールスチームリーダーとして、DXの提案活動に従事。

個人情報のお取り扱い

個人情報取り扱いについてご確認の上お申し込みください。


  Looker


  株式会社primeNumber


  株式会社プレイド

お申し込み