Emotion Tech × KARTE 共催セミナー

ECサイトのNPS®データから見えてきた、ECサイトのCX(顧客体験)改善ポイントとは?

インターネットショッピング・通販などを利用することが「当たり前」となった今、顧客が商品を購入する体験が大きく変化しています。
そうした中で、これまで企業が顧客と築いてきた関係も、変わりつつあります。

 

自社が提供するインターネットショッピングや通販を、顧客に使い続けてもらうためには、顧客の声を聞き、顧客と共に良いサービスへと改善し続けていく必要があります。

 

株式会社プレイドと株式会社Emotion Techは協業を開始して以降、様々なECサービスのCX(顧客体験)を計測してきました。
本セミナーでは、そうしたデータをもとに、EC/通販サイトにおけるCX改善ポイントについて読み解きます。

 

 

<以下の方におすすめです>
・EC/通販サイト運営のご責任者様、ご担当者様
・CXに関わるミッションをお持ちの方
・経営企画・営業企画部門の方
・その他ロイヤルカスタマー創出・育成にご関心のある方

開催概要

開催日

2021年1月28日(木) 13:00~14:00

会場

本セミナーはオンライン開催となり、zoomを使用して実施します。
お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

対象

・EC/通販サイト運営のご責任者様、ご担当者様
・CXに関わるミッションをお持ちの方
・経営企画・営業企画部門の方
・その他ロイヤルカスタマー創出・育成にご関心のある方

参加費

無料

お持ち物

画面共有いたしますので、デスクトップが見える状態でお待ちください。

ご注意
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります
※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます

プログラム

   
オープニング
 
1:第一部 EC・通販の業界データにみる重要なCXとは?
EC・通販の業界データをご紹介しながら、サービス利用者がどのような体験を受け取っているのか、どのような顧客体験を提供していくべきなのか、などについてお話します。
2:第二部 「個客」を深く知る ~ロイヤルカスタマー を増やすCX向上方法とは~
「データ」と「人」の掛け算で生み出す新しいショッピング体験など、
KARTEで実現する最先端の事例をご紹介。
お客様のCX(顧客体験価値)を高めるためには、なによりまずお客様のことを「データ」ではなく、
一人ひとりの「人」として、しっかりと理解することが大事です。
具体的事例を中心に、KARTEで実現する「最先端の事例」を豊富にご紹介します。
クロージング

登壇者紹介

株式会社Emotion Tech

須藤 勇人

大阪大学法学部卒業後、ソフトバンクグループ人事部門にて人事業務に従事。
その後、IoTメディア・モバイルコマース領域にて起業、資金調達の実施などを経て現職。
株式会社Emotion Techにおいては、マーケティング部門及びHR事業領域の責任者として、企業の顧客評価や従業員評価向上を推進。

株式会社 プレイド

梅村 和彦

2003年新卒でExxon Mobilへ入社。
2005年に楽天へ中途入社、楽天市場事業にて様々な部署やプロジェクトの責任者を歴任後、2011年から米国buy.com社へ赴任し米国でのECマーケットプレイスの立ち上げを行う。
帰国後グリーにてマーケティングや新規事業の責任者を歴任し、2014年よりプレイドへ参画。
良いCX(顧客体験)を提供するために様々な活動に従事中。

個人情報の取り扱い

個人情報取り扱いについてご確認の上お申し込みください。


株式会社 Emotion Tech


株式会社プレイド